キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 “送料無料”はどうやって実現? : ひざサポートコラーゲンの賢い利用法

“送料無料”はどうやって実現?

ひざサポートコラーゲンは、初回定期購入で3割引の他に送料も無料です。

ここまでサービスできるのはすべてに儲けのカラクリがあるからなのでしょうか。

考えてみましょう。

■合理化・効率化で運送業者も価格低減。

最近の通販製品には「送料無料」というのが目立ちます。

ひざサポートコラーゲンもその1つです。

従来は「実質送料+梱包資材代+梱包手間賃」が送料になっていたので、1000円近い送料が別途でかかっていました。

しかし最近では運送会社(宅配業者)の効率化がすすんで料金が安くなったこと(法人契約で1件当たり200-300円)や、サプリメントメーカー自体の努力(合理化・資材の簡易化)もあって、運送コストは大幅に下がっています。

■ひざサポートコラーゲンの送料無料は企業努力?

送料が商品価格に上乗せされているかどうかは、実際に詳しく調べてみないと分かりませんが、デフレ傾向がつづいている昨今、安易に上乗せしたら顧客は他社に乗り換えてしまいます。

本体の商品の製造コスト見直しなどを徹底して、なんとか価格をあげずに送料無料でも利益がでるようにしているのが、メーカーの実情です。

通販の「大量生産・大量消費」だからこそ可能になった薄利多売方式かもしれません。

■デフレ傾向で値上げはむずかしい。

それはひざサポートコラーゲンも同じです。

上乗せして儲けをキープすることは不可能です。

ひざサポートコラーゲンだけではなく、商品の販売戦略に大きく関わってくる「送料」は、ヘタをすると命取りになる存在です。

簡単に本体価格への上乗せはできません。

ある意味で価格競争が終わらない日本の経済情勢では、“上乗せよりも企業努力で価格を抑えている”という見方が正解です。

このエントリーをはてなブックマークに追加