医療脱毛というと、レーザー機器を使ってムダ毛の処理を行います。

レーザーが毛根に照射されることで生えなくなってくるのです。

レーザー機器にはいろんな種類があり、施術によっては痛みが出たり肌トラブルが起こったりします。

顔の医療脱毛で使われるレーザー機器は、どのようなものなのでしょう。

◇顔の医療脱毛に向くレーザー機器は

顔は産毛が多いので、レーザーは反応しにくいのが本当のところです。

しかし、良い効果を示すようなレーザー機器も発達し、使えるようになりました。

顔の医療脱毛では、アレキサンドライトレーザー、ジェントルレーズ、が使われることがありますが、これはレーザーが反応しにくくて脱毛が完了するまでに時間がかかります。

ダイオードレーザーという機器なら、高出力で産毛を脱毛するのでおすすめです。

◇最新機器を使うところを選ぶ

最近はレーザー脱毛を受ける人が増えてきたため、どこのクリニックも競争しているようですね。

テレビCMを流したり、最新のレーザーを導入しているところが目立ちます。

最新の機器を使っているところなら、顔の産毛もしっかり脱毛できるので、最新機器を使っているところを探してみると良いでしょう。

◇ホームページなどでチェック

医療脱毛を行うクリニックでは、ほとんどがホームページを開設しています。

そこで使用しているレーザー機器や、今までの脱毛実績などが掲載されています。

ここでどんな機器を使っているか、顔脱毛の範囲などが掲載されています。

ホームページで確認しておくと良いですね。