福岡県民も悩むAGAとは

最近福岡県民が薄毛に関するコマーシャルなどで、よく見かけるようになってきたのが、AGAという聞きなれない言葉ではないでしょうか?

このAGAというのは、詳しくは「AndrogeneticAlopecia」という単語の略称で、主に思春期以降に目立ってくる、頭の前側もしくは後ろ側、あるいは頭頂部など・・・。

いろいろな箇所から薄毛が目立ってくる状態のことで、その原因というのはストレスや環境、さらに遺伝も関係しているのではないかといわれています。

またAGAの意味としては、男性型脱毛症といったような意味があります。

この福岡県民も多くが悩むAGAですが、日本人以外でも多くの人が症状が出てしまいますが、福岡県民も含めて多くの日本人は、20代~30代から症状が出始め、40代以降ですっかり薄毛になってしまう・・・。

というパターンがとても多いといわれています。